June 04, 2003

部屋を使い切る

コーチングのミニワークショップの5回目をやりました。

当初参加予定の3人のうち2人が 都合で次回へ順延になってしまったので
結局 1対1のセッションになりました。

いつもの研修ルームに唯一の参加者である彼女を案内すると
『あれ?私ひとり?』
そのとき wyukiさんからの
『場を眺めて、その場に対して自分がどう関わりたいかということを意識した上で
 その場の持つエネルギーを感じてみよう』という命題を思いだしました。

『そうよ。今日はこの部屋ぜ〜〜んぶ○○さんのもの。めいっぱい使いましょうねー』
自然と口をついて出てきたこの台詞に 
なにかしらの決意を持ってきていると感じられる彼女をしっかり受け止めるぞと
高見盛のように 気合を入れている自分がいるのでした。

実際に使ったのは部屋の片隅の机の周りだけですが
占い小屋の奥に鎮座するパミラばあさんのように
『さあ おすわりなさいな。』と声をかけたところで
もう 彼女の中でなにかがざわざわしだすような
そんな空間の主でありたいのでした。

注)高見盛=大相撲中継を見ましょう
注)パミラばあさん=ドラクエ擦鬚笋蠅泙靴腓

Posted by tanaka at June 4, 2003 03:05 PM | TrackBack
Comments
Post a comment