May 26, 2003

学校で学ぶ源氏の限界

一つ前のエントリー『浄められた夜』について考えていたら
高校の『源氏物語』の授業を思い出してしまいました。

確か 授業で取り上げられたのは
桐壺・末摘花 なんていう 比較的あたり障りのない巻だったような。
他の部分もやったはずだけど・・・・・。

今思えば 男女交際ご法度の女子高で 生活指導主任をしている古典の教師が
面白い源氏の授業をしてくれるわけがなく
見事な目くらましにあい
絶妙に 青少年に無害に訳されていたような・・・・・。

源氏の本当の面白さを ちゃんと確認できたのは漫画『あさきゆめみし』で 読んでからです。


Posted by tanaka at May 26, 2003 04:26 PM | TrackBack
Comments

私は青少年ですが、源氏物語をちゃんと読んだのはやっぱり漫画「あさきゆめみし」でした。

Posted by: nob seki on May 26, 2003 10:13 PM

sekiさん、誰から借りていつ頃読んだんですか?

Posted by: tanaka on May 27, 2003 10:51 AM

妹が読んでいたのを借りて読んだのは、7〜8年前かな?(うるおぼえ)。まだ、薫の話には入っていなかったような…

Posted by: nob seki on May 29, 2003 01:49 PM

「青年」って誰のことですか?(笑)

Posted by: yuki on May 29, 2003 04:37 PM

yukiさんのBlogのsekiさんのコメントに
源氏物語占い発見。
面白いのでエントリーします。

Posted by: tanaka on May 30, 2003 01:12 PM
Post a comment