May 23, 2003

ヴェルディのレクイエム

レクイエム=“鎮魂曲”では
フォーレのをよく聴きます。
クールダウンというか“静かな祈り”というか
まだ現世で煩悩とたたかっている私の魂も清められるような感じがします。

が・・・・・

NHKFMでナマ放送されていた今夜のN響定期の
ヴェルディのレクイエムって どうなんでしょう。
あんなに元気っていうか かき乱される感じは
魂(たましい)的に 有り得ない気がするんですが・・・。

“鎮魂”のイメージが 日本人と西洋人じゃ ぜんぜん違うということかな。

フォーレのレクイエムは 日本人にフィットしていて違和感がないのは
『静の受容』というか 性善説というか そんな感じ。

ヴェルディは 燃え残った煩悩に火をつけ煽って
燃やし尽くして いっきに開放してやるようなエネルギッシュな鎮魂。

う〜〜〜む 私は静かになにかに包まれながら現世への想いを精算したい。

したがって 私の葬式で音楽係をやってくれることになっているヤツには
すでに『フォーレのレクイエム』を渡してあります。

Posted by tanaka at May 23, 2003 01:49 AM | TrackBack
Comments
Post a comment