May 15, 2003

爆笑太田の逆襲

爆笑問題の2人は どっちが突っ込みでどっちがボケか・・というと
言葉のやりとりは 太田光のボケに田中裕二が突っ込んでいるのだけれど
太田光のボケに含まれる『正しく突っ込まないと承知しねーーぞ』という攻撃性・・というか
田中裕二に向けられる挑戦モードが面白い。

・・・・なあんて 爆笑問題について真剣に考えるのは かなり面白いです。
漫才で “ボケ”の中に わざとらしさや しらじらしさを感じてしまうと
見てるほうは イッキに覚めますが
『どうだ!○○と言ってしまうオレを おまえはどうするんだよ!?』という
エネルギーが 太田光の荒唐無稽な発想にさえ リアリティーを与えています。

それにしても 『だいたいコイツは※※※※※※!』と立ち上がって田中裕二に
文句を言っている太田光は なにに挑んでいる?
青筋立てて口角泡飛ばし状態なのに ふっと恥ずかしそうに目をそらしてるし。
太田光・・・今 クライアントにしたい癸院


Posted by tanaka at May 15, 2003 11:26 AM | TrackBack
Comments
Post a comment