May 09, 2003

ITB 初日

ITB(いんざぼ〜んず)の1日目。

朝から昨日の“クラクション”の一件で あまりにもモヤモヤしていたため
ワークショップスタート直前 リーダー(言うなれば先生)の京子さんと千花さんに
話しを聞いてもらいました。

『うわ〜 怖いね〜 大変でしたね〜』と共感してくれたあと 
スーパーリーダー京子さんの
『じゃあ 今日は 敵討ち・・という感じでやってみるのはどうですか?』の一言で
負のエネルギーがプラスに転じました。さすがだす。

ITBでは コーチとして全身全霊でクライアントをサポートするために
自分のボリュームつまみを MAXよりさらに大きいほうに回してゆきます。
声をでかくしてゆく・・ってことではありません。(笑)

ボリュームつまみ・・・と表現してみて はて何のボリュームなんだろか。
私にとっては やっぱ 素の自分度ボリュームかなあ。

ほんとに“素”になったら 自分のいいところも悪いところも
みんなパワーにできる気がする。
“素”を“素直”と置き換えるとさらにシックリしてきます。

私がそうゆうパワーを本当に手にしたら それがたくさんの人に伝染してゆくといいな。
そして “素直パワー”を手にしたおばさん いや、お嬢様が200人くらい集まったら
こりゃ 強力でっせ〜〜〜〜。 

そのためにすること!
私の中にある色も質感も違ういろんなエネルギーをしっかり放電し尽くします。
そしたら大底にある 強力な素の自分が目覚める!と決めました。
いっときますが 強力でっせ〜〜〜。

Posted by tanaka at May 9, 2003 10:30 PM | TrackBack
Comments

 tanakaさん、いんざぼーんず初日おつかれさま!
それにしても「敵討ち」ってさすが京子さんですね(笑)。
「素の自分度ボリューム」っていい響き!
最終日が楽しみですね〜。

Posted by: odami on May 9, 2003 11:03 PM

> “素”を“素直”と置き換えるとさらにシックリ

私はCTIの基礎コースしか参加していないのですが、
そのときに一番印象に残ったのが、
「相手の話を素直に聞く」
ということでした。

人の話を聞くとき、
無意識に自分の判断を加えながら
どんな返事を返そうか、と考えている。
これを止めて、
相手が何を言おうとしているのか、
自分の価値観を廃して素直に受け入れることの大切さを
学んだと思っています。

2日半のコース終了時には、
参加者みんなの話の聞き方が明らかに変わっていました。

全身で自分の話を聞こうとする相手や仲間を前にすると、
これまで自分でも意識できていなかった何かが
引き出されることがあるんだなぁ、と。

貴重な体験でした。

Posted by: yama on May 12, 2003 12:56 PM

yamaさんがCCC(CTIの基礎コース)を受けたのは
私よりずっと前だから もう1年半くらい前ですよね。
そのときの気づきが 色あせずに
yamaさんの中で 音のしないモーターのように
ずーっと回りつづけてるって感じがします。

Posted by: tanaka on May 13, 2003 11:11 AM
Post a comment