April 23, 2003

2つの塔

fangorn4.jpg

ロードオブザリングの2作目をやっと見てきました。
壮大なファンタジーの世界を満喫。
ほとんどカラダを動かすことなく200分いすに座っていたらおしりのほっぺがしびれ
アラゴルン役のヴィーゴモーテンセンにもしびれました。

斜め後から『現実の世界で戦争やってる時だから複雑だよねぇ・・』という会話が聞こえてきましたが、
そういう見方をしてしまうと楽しめないでしょう。お気の毒に。
確かにこれはファンタジーであるいっぽう また大掛かりな寓話であるともいえます。

でも現実の戦争は決してドラマチックでカッコよくはない。
本や映画からは『ストイックなメッセージを読み取らなければならない』という前提にとらわれると
求めたはずのご託宣と逆向きの毒を食らうことになりかねないでしょう。

Posted by tanaka at April 23, 2003 04:21 PM | TrackBack
Comments
Post a comment