April 13, 2003

冬の日の幻想

誰がなんといおうと 春真っ只中ですが
春はどうも落ち着かないです。

もわ〜〜っと生暖かい風に吹かれると なんだかアタマ全体がモヤモヤする。
(花粉症はまったくありませんが・・・・)
5月 初夏の日差しに 青葉がわさわさ繁りだして草いきれなど立ち昇ってくる感じが
うううむ 苦手だなあ。

夕べ CDを聴こうと 無意識にセレクトしたのが
チャイコフスキーの交響曲第1番『冬の日の幻想』。
『今ごろ “冬”かよ!』と さま〜ずの突っ込みが聴こえてきそうでしたが
聴きながら 心地よくクールダウン。

あっ、中学生のころ 男子が苦手でした。(笑)
背がニョキニョキ伸びてきて 中途半端にヒゲとか生えてきてやだったなあ〜〜〜。
(オトコの人 すみません。お互い様ですかね。)

あのころの クールダウンアイテムは何だったっけ?

Posted by tanaka at April 13, 2003 11:21 AM | TrackBack
Comments
Post a comment