April 02, 2003

郵便ポストを疑ってみる

出さなければならない手紙をバッグのなかにいれっぱなしにしている・・ということが
結構あります。
手紙はすぐ書くのですが 手紙だけをだしに郵便局へ行くというのがどうも・・・・。
なので どこかに用事で出かけたついでに すぐそこにポストを発見したりすると
とても得した気分になって 投函します。
こういうの 筆不精じゃなくて 投函不精というべきか。

ずいぶん前になりますが 今日が投函期限!というはがきを持って
町田と多摩の市境という 東京都だというのにとんでもない田舎道を
車で走っていると 赤いポストがぽつ〜〜〜〜んと立ってました。
『やった。ポスト!』と思ったけど 狸やイノシシしか手紙だしにこないんじゃないかと思われるようなロケーションで
ここに投函したらいったいいつ回収にきてくれるのだろうとポストのサイドを見てみると
1日3回も来る!こんなところに!すごい!郵便局ってひま〜!と
驚嘆しながらおそるおそるはがきを差し入れたのでした。

『郵政公社になりました。よろしく!』みたいなチラシがメールBOXに入っていたのを見て
そんなことを思い出しました。

Posted by tanaka at April 2, 2003 05:04 PM | TrackBack
Comments
Post a comment