March 22, 2003

子供たちの視点

TVは イラク空爆一色です。
地図を前に 米英軍の視点から戦況を分析しているのが8割。
対して アルジャジーラやイラク国営TVの報道が2割かな。

爆撃音や爆風、閃光に苛まれているイラクの子供たちの視点は
誰が伝えてくれるのだろう。
半世紀前に防空壕の中で同じ恐怖を体験したこの国は
DNAになにを刻んだのだろう。

Posted by tanaka at March 22, 2003 09:09 PM | TrackBack
Comments
Post a comment