February 17, 2003

作曲コーチング

NHK教育の昨夜の芸術劇場で こどものための作曲を通した自己表現ワークショップが紹介されていました。
『作曲』→『楽譜に起こすこと』が出来ない人をオミットするのではなく
その部分を弦楽四重奏の演奏者が補完してしまう試み、作曲者の女の子が「チェロは 
その音をずーーーっと伸ばしといてください」なんて大雑把に指示しながら曲が出来ていく様は眼ウロコでした。
こんな感じ?とかって話しあいながら出来ちゃうじゃないですか。

昨日の子供たちは それでも 簡単なモチーフを楽譜にして作ってきていたようですが
まったく楽譜を介さずに 鳴らしたい音 囲まれたい響きを作る・・・クライアントと演奏者の
協働作業によって作ってゆくという 「音楽とコーチングのコラボレーション」 
これ やりたいです。 

Posted by tanaka at February 17, 2003 09:46 AM | TrackBack
Comments
Post a comment