February 06, 2003

問いを立てる

爐曚榮刊イトイ新聞を久々に覗いてみて 
『おとなの小論文教室。』にはまっています。
まだ バックナンバーをちょこっと読み始めたところですが
すでに 『!』がたくさんで 宝石箱を見つけた気分です。

犲分でものを「考える」面白さ、「書く」よろこび、自分の気持を相手にスポ――ン!と
「伝える」気持ちよさ

これ blogでいま 体感中なので 思わず 『うんうん!』と頷いてしまいました。

バックナンバーの最初のほうで一番のhitは 『思考停止状態の人は 問いを立てられない』ということ。

大きな問題を丸ごと相手にしていると答えが出ない。そういうときは 答えではなく『問い』をさがす。
小さな問いをたくさん洗い出して 自分に問うてみる。

今の私なら さしずめ『片付いたらどんな気分だと思う?』『どんな状態で週末を迎えたいの?』と 
模様替えの途中で PCで遊んでいる私への問いです。

コーチの仕事は その小さな問いを出やすくしてあげるサポートだ〜!と私のなかで腑に落ちました。
コーチとして クライアントへの問いを考えることにこだわっていたかもしれない。答えだけでなく
『問い』も 実はクライアントの中にあると考えると いっそうクライアントのチカラを信じられる気がします。

そこで このblogを読んでる方に 私からの問いを・・・
 『あなたは 自分自身にどんな問いを投げかけたいですか?』

Posted by tanaka at February 6, 2003 11:12 AM | TrackBack
Comments

そうそう。問いを立てる。
いっしょに働いているコンサル出身の方もコンサルの妙はいかに問いを立てるかにあると言っていました。

Tanakaさんの問いに答えると、
『あなたが今、問い掛けられたい「問い」はなんですか?』ですね。

なんか、「ちょっと、きいてー、きいてー」って感じですね。(笑)

Posted by: yuki on February 6, 2003 07:35 PM

Tanakaさん

もしよかったら私のRecent Commentsのテンプレート、コピーして送りましょうか?
躊躇したのは、Tanakaさんが攻略好きだから・・・。(笑)

Posted by: yuki on February 6, 2003 11:55 PM

yukiさん 救いの手をありがとう!
ううう、どうしよう・・・・と 困ったときは 『問い』を立てるんでした。

「私にとってなにが問題なのだろう?」
 →Recent Commentsがはやく完成しないとマズイ?いや
そんなことはないです。それより ここをいじってると
勉強になると思ってる。でも、今日もいろいろいじってみたけどなぞだらけ。謎を解けない私が問題。

「どうすれば問題が解決する?」
 →そう問われると、いろいろいじっている・・・といいながらキチンと正攻法で攻略にかかっていなかったかも。DQ兇筬靴里箸は 町の人の話しを片っ端からノートに書きとったりしていたではないか。

 ・・・・・ということで もう少し難工事に挑んでみます。(笑)

Posted by: tanaka on February 7, 2003 12:31 AM
Post a comment