Six Apart日本法人立ち上げに参画

投稿日:

本日、米Six Apart, Ltd.社の100%現地法人になるSix Apart株式会社を、東京都港区に設立しました。あわせてSyncWorldの代表である関が、Six Apart株式会社の代表取締役に就任しました。

Six Apartはブログをはじめとするインターネット事業を手がけているシリコンバレーのパイオニア企業で、2003年4月には伊藤穣一氏率いるNeoteny社から最初の投資を得ています。
今後は、米国におけるブログ製品「Movable Type」「TypePad」の日本での事業展開を推進していきます。
なお本日、ニフティ株式会社が「TypePad」をOEMし、自社のブログサービス「ココログ」の提供を開始しており、今後複数のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)によるブログサービスの提供が見込まれており、Six Apart製品の販売拡大が見込まれています。